第106回 保健師国家試験 午前

+ 保健師の国試問題【目次】クリックで表示

第106回 保健師国家試験 午前

問21 行政機関におけるアカウンタビリティで適切なのはどれか。

  1. 母子保健計画の中間評価を市のホームページで公開した。
  2. 新しい健康づくり計画の素案について市民から意見を求めた。
  3. 地域包括支援センターの運営業務を社会福祉法人へ委託した。
  4. 市のホームページをカラーユニバーサルデザインに基づく構成に変更した。

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第106回 保健師国家試験 午前

問22 児童虐待を防止するため、平成28年(2016年)に改正された児童虐待防止対策の充実に向けた児童虐待の防止等に関する法律<児童虐待防止法>­及び児童福祉法の内容で正しいのはどれか。

  1. 児童の安全確認のための立ち入り調査の強化
  2. しつけに際して必要な範囲を超えた懲戒の禁止
  3. 地方公共団体の要保護児童対策地域協議会設置の努力義務化
  4. 市町村等における児童虐待を受けたと思われる児童の安全確認の義務化

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第106回 保健師国家試験 午前

問23 介護保険法に基づく地域包括支援センターの基本機能で正しいのはどれか。

  1. 介護予防ケアマネジメント
  2. 高齢者の住まいの整備
  3. 要介護認定の実施
  4. 福祉用具の貸与

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第106回 保健師国家試験 午前

問24 災害対策基本法施行令に規定される福祉避難所の説明で適切なのはどれか。

  1. 都道府県知事が指定する。
  2. 所得に応じて利用費が発生する。
  3. 負傷者の救護活動が目的である。
  4. 特別な配慮を必要とする者が利用できる。

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第106回 保健師国家試験 午前

問25 ソーシャルサポートにおける道具的<手段的>サポートはどれか。

  1. 称賛する。
  2. 愛情を伝える。
  3. 家事を手伝う。
  4. 情報提供する。
  5. アドバイスする。

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第106回 保健師国家試験 午前

問26 健康増進法に基づき A 市が策定した第2次健康増進計画の見直しを、住民と一緒に行うことにした。計画の見直しを担当する A 市の保健師が最初に行うのはどれか。

  1. 住民から要望を聞く。
  2. 長期的な目的と目標を考える。
  3. 他市の健康増進計画について情報収集する。
  4. 保健師や他の専門職を集めた会議を開催する。
  5. 現計画の実施で明らかになった健康課題をまとめる。

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第106回 保健師国家試験 午前

問27 疾病のスクリーニングの要件で正しいのはどれか。

  1. 疾病の自然史が不明でも対象になる。
  2. 無症状の期間が無い疾病が対象となる。
  3. 治療方法が確立していなくても対象となる。
  4. 検査方法が、対象者より検者に受け入れやすい。
  5. スクリーニング陽性者の確定診断の手技が確立している。

▶︎ 国試過去問の解答&解説

Copyright© 看護師転職インシデント , 2022 All Rights Reserved.