問8 労働安全衛生法に基づき、労働者50人未満の事業者に義務付けられているのはどれか。


  1. 産業医の選任
  2. 衛生委員会の設置
  3. ストレスチェックの実施
  4. 長時間労働者への医師の面接指導

解答: 4

投稿日:

第105回 保健師国家試験 午後

問9 避難行動要支援者で、発災直後に最も優先して安否確認するのはどれか。

  1. 在宅人工呼吸療法をしている筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者
  2. デイケアに通所している統合失調症患者
  3. 介護認定で要支援の認知症高齢者
  4. 出産予定月の妊婦

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問24 障害児の放課後等デイサービスの定義を定めている法律はどれか。

  1. 児童福祉法
  2. 学校保健安全法
  3. 発達障害者支援法
  4. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問5 Aさん(39歳、初妊婦)。妊娠26週で市の母親学級に参加した。Aさんは、あまり楽しそうな表情をしておらず、グループワークでの発言も少なかった。 終了後に母親学級担当の保健師がAさんに声をかけたところ「産後の育児が不安です」と話した。 不安な気持ちについて傾聴した後のAさんへの対応として最も適切なのはどれか。

  1. 「産後にホームヘルプサービスを利用してはどうですか」
  2. 「お住まいの地区を担当している保健師を紹介します」
  3. 「受診している産科の医師に相談してみましょう」
  4. 「育児に慣れるまで里帰りすることはできますか」

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.