問8 労働安全衛生法に基づき、労働者50人未満の事業者に義務付けられているのはどれか。


  1. 産業医の選任
  2. 衛生委員会の設置
  3. ストレスチェックの実施
  4. 長時間労働者への医師の面接指導

解答: 4

投稿日:

第103回 保健師国家試験 午前

問29 ある集団の特定健康診査で得られたヘモグロビンA1c値の頻度の分布を確認するのに最も優れているのはどれか。

  1. 散布図
  2. 円グラフ
  3. 帯グラフ
  4. ヒストグラム
  5. 折れ線グラフ

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問23 地域保健法における市町村の役割で正しいのはどれか。

  1. 健康危機管理の拠点
  2. 食品衛生に関する指導
  3. 関係機関への技術的な援助
  4. 地域保健対策に必要な人材の確保

問題を確認する。

第105回 保健師国家試験 午後

問23 市町村保健師が行う地区活動の展開で正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 実践とモニタリングは別に行う。
  2. 住民との契約に基づいて実施する。
  3. 日頃の活動の中で実態把握をする。
  4. 関係機関との連携は実践のつである。
  5. 地区活動の対象に産業保健は含まれない。

問題を確認する。

左側のコンテンツ50%

右側のコンテンツ50%


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2019 All Rights Reserved.