問6 A市のB地区は肥満者の割合が市内の他の地区に比べて高い。B地区の担当保健師が健康相談を実施した際、夜食を摂る者が多くいることが分かった。B地区の担当保健師の活動で最も優先されるのはどれか。


  1. 食生活改善推進員へのフォーカス・グループインタビュー
  2. 市の栄養士による栄養相談内容の分析
  3. 地区住民を対象とした食生活実態調査
  4. 国民健康保険の医療費分析

解答: 3

投稿日:

第104回 保健師国家試験 午後

問22 管内の病院から、保健所に「複数の入院患者が多剤耐性菌に感染している」との報告があった。感染症担当の保健師は、患者の発生状況および病院が実施した対応について確認した後、立ち入り検査を行うこととなった。立ち入り検査の根拠となる法律はどれか。

  1. 医療法
  2. 地域保健法
  3. 食品衛生法
  4. 労働安全衛生法

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午前

問15 計画と目標の組合せで正しいのはどれか。

  1. 健康日本21(第二次) - 若年性認知症施策の強化
  2. 健やか親子21(第2次) - 若い世代を中心とした食育の推進
  3. 第2期がん対策推進基本計画 - 受動喫煙のない職場の実現
  4. 第四次薬物乱用防止五か年戦略 - 不適切な飲酒の誘因の防止

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問4 地球温暖化対策と根拠の組合せで正しいのはどれか。

  1. グリーン経済への移行 - 特定家庭用機器再商品化法
  2. オゾン層の保護に向けた取り組み - アジェンダ21
  3. 先進国の温室効果ガスの排出量の削減 - 京都議定書
  4. 気候変動に関する国際連合枠組条約の批准 - リオ+20

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.