問4 平成27年(2015年)の労働力調査について正しいのはどれか。


  1. 女性の労働力人口は前年に比べ減少した。
  2. 女性の雇用形態は正規の雇用が約6割である。
  3. 労働力人口の総数に占める女性の割合は約4割である。
  4. 女性雇用者数に占める割合で最も多い産業は製造業である。

解答: 3

投稿日:

第105回 保健師国家試験 午後

問27 レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)によって集計できる情報はどれか。2つ選べ。

  1. がん検診受診率
  2. 主要死因別死亡数
  3. 入院外来別医療費
  4. 年齢階級別出生率
  5. 都道府県別BMI分布

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午前

問22 A市では特定健康診査の結果、生活習慣病の該当者が年々増加していることが分かった。A市の保健師が一次予防として行う活動はどれか。

  1. 夜間に受診できる健康診査を企画する。
  2. 精密検査が必要な人に受診勧奨を行う。
  3. 市民を対象に食習慣改善教室を企画する。
  4. 該当者の家族を対象に悪化予防の健康教室を開催する。

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午後

問49 A市では住民に対して健康意識調査を行った。 男女ともに「塩辛い食べ物が好き」、「どこへ行くにも車で移動する」という意見が多く、就業者では「仕事が優先で健康のことは後回しになる」という意見が多かった。保健師がB工場の衛生管理者に問い合わせたところ、B工場の特定保健指導対象者の割合は全国平均よりも低いことが分かった。A市では、今後、医療保険医療費データを分析して成人期の生活習慣病対策を進めることにした。 分析に必要な情報を得るために連携する組織で優先されるのはどれか。

  1. 後期高齢者医療広域連合
  2. 全国健康保険協会
  3. 保険者協議会
  4. 健康保険組合

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.