問4 平成27年(2015年)の労働力調査について正しいのはどれか。


  1. 女性の労働力人口は前年に比べ減少した。
  2. 女性の雇用形態は正規の雇用が約6割である。
  3. 労働力人口の総数に占める女性の割合は約4割である。
  4. 女性雇用者数に占める割合で最も多い産業は製造業である。

解答: 3

投稿日:

第104回 保健師国家試験 午前

問14 健やか親子21の主な指標の最終評価で正しいのはどれか。

  1. 10代の性感染症(STI)罹患率が増加した。
  2. 妊娠11週以下での妊娠の届出率が増加した。
  3. 全出生数中の極低出生体重児の割合が減少した。
  4. 育児期間中の両親の自宅での喫煙率が増加した。

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午前

問33 健康日本21(第二次)における健康寿命について正しいのはどれか。

  1. 患者調査の結果を計算に用いる。
  2. 年齢別死亡率は計算に不要である。
  3. 日常生活に制限のない者の平均年齢である。
  4. 健康寿命の増加分を上回る平均寿命の増加を目標とする。
  5. 平成25年(2013年)の健康寿命と平均寿命の差は男性より女性が大きい。

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午後

問39 相談を受けた保健所保健師が聞き取る情報で優先度が高いのはどれか。

  1. 嘱託医への報告の有無
  2. 保育所でのイベントの開催状況
  3. 8月1日(金)より前の園児の欠席状況
  4. 社会福祉施設等主管部局への報告の有無

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.