看護師転職サイトの無料登録は要注意!デメリットで徹底比較!

各看護師転職サイト
デメリット徹底比較!

看護師転職サイトの無料登録は要注意!デメリットで徹底比較!【目次】

このページで紹介している転職サイトは、おすすめ看護師転職サイトのランキングで上位を占めている優良転職サイトと言われる業界シェア率の高い転職サイトです。

それぞれに特徴がありますが、この特徴の一つにはもちろんデメリットとなる特徴もあります。

ここでは、デメリットについても比較検討しながら選べるように、上位サイトのちょっとイマイチ・・・という部分にフォーカスして解説しています。

デメリット部分についても吟味して、自分に最適な転職サイトを見つけてください。

 

看護師転職サイトの無料登録は要注意!デメリットで徹底比較!

カンゴルーのデメリットとは?

人気・利用者が多い 使いやすさ◎ 安心の大手企業が運営 求人の質が高い 都市部に強い

カンゴルーのデメリットは大きく2点です。

一つは対応エリアが全国に対応していないこと。(これについては、どうしようもありません。)

もう一つは、転職サポートの担当者からの連絡が多いという点です。

ネットの口コミ情報では、「カンゴルーはしつこい」という書き込みもちらほら見かける事もあります。

カンゴルーのデメリットについて、 こんな意見や考え方もあります。

ただし、このデメリットは、転職サポートをしっかりと行なってほしいと考えている人にとっては、かなり頼りになる部分でもあります。

転職サイトが乱立している昨今、なかには、なかなか連絡をもらえず、後回しにされたり、利用者から何度も問い合わせてはじめて求人を紹介するというケースもあります。

カンゴルーでは、本気で転職したい人に真正面から応えるために、他よりも頻繁に連絡をとりあう形をとっている結果、「カンゴルーのまめなサポート体制」を「しつこい」と感じる人もいるのかもしれません。

もし、本気で転職したいと考えている看護師にとっては、デメリットとはならないはずなので、自分自身の転職に対する本気度で考えてみてはいかがでしょうか?


その根拠について

「しつこい」と感じるのは、あくまでごく一部で、他社が評価した看護師転職サイトランキングでも常に上位を獲得していたり、自社調べの利用者満足度も9割を超えています。

看護のお仕事のデメリットとは?

人気・利用者が多い 全国対応の転職サイト 求人数が多い

看護のお仕事のデメリットは、①やや求人の質が落ちること、②会社が新規参入会社のためやや不安、③求人によっては転職を急かされる事もある、という3点です。

求人の量を豊富に掲載しているため、中には質の低い求人もあったりするので、このあたりは気をつけて利用して下さい。

看護のお仕事のデメリットについて、 こんな意見や考え方もあります。

求人によっては転職をせかされるという点については、看護のお仕事には、高給(高年収)求人が時期によってかなり増加します。

この時のシステムは、基本的に「早いもの勝ち」となっています。

もし、今のチャンスで申し込まなければ、次の人に紹介する事になります。となってしまうわけです。

これについては、ある意味仕方のない事で、ずっと一人の意思決定のために他の看護師を待たせておく事が難しいというのは理解できると思います。

(急かしてほしくないというのは正直な意見だと思うので、なかなか難しいところではあります。)


その根拠について

求人紹介、転職サポートに早さに定評のある看護師転職サイトです。 特に高給求人については、掲載から紹介までの回転がものすごく早いです。

ナースではたらこのデメリットとは?

全国対応の転職サイト 求人数が多い

ナースではたらこは、良くも悪くも大きな特徴がない点です。

人気の転職サイトの多くが「東京に強い!」or「地方の求人を網羅している!」といったエリア的な強みを持っていたり、

掲載求人数が数十万件や、独自の非公開求人が多いなどの、その転職サイトの色というか、「特徴」というものがあります。

しかし、ナースではたらこには、全てにおいて他社を大きく凌ぐ特徴というのはありません。

ナースではたらこのデメリットについて、 こんな意見や考え方もあります。

ただし、欠点が少ないというのが、ある意味でナースではたらこの特徴と言えるかもしれません。

逆に万人ウケするのは、こういった全てが平均以上の転職サイトかもしれません。

実際、利用者はかなり多い転職サイトとなっています。


その根拠について

特別な特徴がないとされながらも、この業界では老舗中の老舗転職サイトです。 最近でこそ特別な特徴を強みに人気が急上昇する看護のお仕事のような転職サイトもありますが、長年地道に看護師の求人事情を支えてきたのがナースではたらこです。

マイナビ看護師のデメリットとは?

使いやすさ◎ 全国対応の転職サイト 安心の大手企業が運営 求人の質が高い

マイナビには、これといった大きなデメリットがないので、かなりおすすめの看護師転職サイトではありますが、あえてデメリットをあげるなら、登録をしないと良い求人をチェックできないという点です。

転職サイトの中には、登録しなくても全ての求人情報を調べる事ができたりしますが、マイナビ看護師では非公開求人に注力しているため、一般公開されている求人についてはマイナビを活用する利点がほとんどありません。

軽く使ってみてから登録するか決めたいという人にとっては大きなデメリットになるのではないでしょうか。

マイナビ看護師のデメリットについて、 こんな意見や考え方もあります。

まだ登録していない他の人に、希望求人を横からかっさらわれる心配はありません。

つまり、今すぐ転職したいわけではなく、じっくりと将来の方向性を考えながら転職先を探したいという人にとってはこの制度が大きなメリットとも言えます。

他の転職サイトでは、求人掲載から応募までがスピーディーで、早いもの勝ちの傾向があります。

先週までは掲載されていた求人が次々消えていきます。これでは自分のペースで転職活動を進められなくなってしまいます。

この視点で考えると、マイナビ看護師の特徴が合っている人(将来を見据えてじっくりと決めたいタイプ)にとっては、登録しないと良い求人を見る事すらできないというのは、むしろメリットとも言えそうです。


その根拠について

非公開求人にもっとも力を入れている転職サイトです。 また、マイナビ看護師を実際に利用した人の多くが、自分ペースで転職活動を進める事ができたという口コミ投稿が多数を占めています。

看護師転職サイト利用の流れ

転職サイト活用7ステップ

転職サイト活用7ステップ

各社共通の転職サイト利用の流れです。

step
1
まずは、公式サイトから無料登録

各転職サイトの公式サイト登録フォームから登録してください。※当サイトでは登録はできません。

転職サイトは各社無料登録が可能で、追加料金などを要求される事はありません。

step
2
担当者からの連絡・本人確認

当日、もしくは数日以内に担当者から電話にて連絡が入ります。

そこで登録者本人であるかの確認が行われ本登録となります。

step
3
希望条件を伝えます!

希望条件があれば、本人確認が完了した後に伝えて下さい。

step
4
メールor電話にて、求人紹介

基本的にはメールか電話で求人を紹介してもらえます。※面談を希望すれば、直接顔を合わせて求人を紹介してもらう事も可能です。都合の良い方法を指定して下さい。

step
5
気に入った求人があれば担当者に返信!

紹介してもらった求人に、お目当の求人があれば、求人票ID(もしくは求人ナンバー)を担当者に伝え下さい。

step
6
詳細確認と、希望条件への交渉代行

担当者から、求人票には掲載されていない、詳細情報を聞き出すのはこのタイミングです。

そこで、希望条件とズレがあるものについては、相談すると丁寧に対応してくれます。(言わないと損します!)

step
7
条件がマッチすれば転職!

看護師と、雇用主(病院・施設)、それぞれがもとめる条件がすり合わせながら、マッチすれば転職手続きに入ります。

 

トントン拍子に進めば1ヶ月以内で転職する事が可能ですが、希望時期の3ヶ月前くらいから動き出せば焦る事なく、転職活動を進める事ができます。

 

 

投稿日:

Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2019 All Rights Reserved.