問9 母子保健活動の見直しのために地域診断を行うことになった。


  1. 地区担当保健師が最初に行うことで最も適切なのはどれか。
  2. 地区内の子どもがいる世帯にアンケート調査を実施する。
  3. 乳幼児健康診査の問診票から相談内容の集計を行う。
  4. 子育て広場に来ている母親に聞き取り調査を行う。
  5. 地区にある保育所の保育士と連絡会議を行う。

解答: 2

投稿日:

第104回 保健師国家試験 午前

問17 高齢者の肺炎球菌感染症の予防接種について正しいのはどれか。

  1. 施設に入所する高齢者への予防接種の実施は都道府県知事の責務である。
  2. 平成28年(2016年)4月から定期の予防接種が開始された。
  3. 予防接種法による健康被害の救済措置の対象となる。
  4. 予防接種法においてA類疾病に指定されている。

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問34 因果関係を推測することができる研究デザインはどれか。2つ選べ。

  1. 横断研究
  2. 記述疫学
  3. 生態学的研究
  4. コホート研究
  5. 症例対照研究

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問48 両親ともにAちゃんの退院を心待ちにしている。 2か月以内の自宅への退院を目指すため、病院から保健所に退院調整カンファレンスへの参加依頼があり、地区担当保健師は事前に自宅を訪問することとした。 このときの訪問で保健師が両親から収集する情報で適切なのはどれか。

  1. 今後の治療方針
  2. 療育手帳の申請の有無
  3. 今後の予防接種の計画
  4. 自宅の療養環境の準備

問題を確認する。

左側のコンテンツ50%

右側のコンテンツ50%


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2019 All Rights Reserved.