問9 事業の計画策定および推進を行う際に、住民参加を促す方法として最も適切なのはどれか。


  1. 事業の評価は事業が終了してから公表する。
  2. 専門的な知識を有する集団から意見を聴取する。
  3. 公民館の情報閲覧コーナーで住民に情報提供する。
  4. 住民からの意見の反映方法について住民に提示する。

解答: 4

投稿日:

第105回 保健師国家試験 午前

問47 A県および構想区域B、Cの2025年の必要病床数推計値の説明で正しいのはどれか。

  1. A県全体での急性期の必要病床数推計値の割合は全国の値より低い。
  2. 構想区域Cの回復期の必要病床数推計値の割合はA県全体より低い。
  3. 構想区域B及びCの慢性期の必要病床数推計値の割合は同じである。
  4. 構想区域Bの高度急性期の必要病床数推計値はA県の5割を占めている。

問題を確認する。

第106回 保健師国家試験 午前

問44 ある日、民生委員のCさんから「最近加わったスタッフから、「保護者にどう声かけして良いか自信がなくて不安だ」という声を聞いた。 民生委員としてどうしたら良いだろうか」と保健師に相談があった。保健師がCさんに提案する内容で最も適切なのはどれか。

  1. 「慣れるまで見守りましょう」
  2. 「個別にCさんの経験を伝えてください」
  3. 「スタッフ間で保護者への関わり方を振り返る機会を設けましょう」
  4. 「自信のないスタッフは無理に出席しなくて良いことを伝えてください」

問題を確認する。

第105回 保健師国家試験 午前

問10 年代と母子保健施策の組合せで正しいのはどれか。

  1. 昭和17年(1942年) - 母子健康手帳の制度化
  2. 昭和36年(1961年) - 1歳6か月児健康診査開始
  3. 昭和52年(1977年) - 3歳児健康診査開始
  4. 平成9年(1997年) - 新生児訪問が市町村へ移管

問題を確認する。

       登録数の多さ第1位ナース人材バンク

登録数の多さ第1位 ナース人材バンク

人気・利用者が多い 使いやすさ◎ 全国対応の転職サイト 求人の質が高い 求人数が多い 都市部に強い

ナース人材バンクは、新人看護師から、個人個人に合わせたキャリア形成を意識したサポートを行ってくれます。

色んな視点で、相談しながら転職活動ができるというのが大きな特徴ですね。


よく読まれる看護師の転職記事

1

看護師転職サイトサイトは、求人の質や、求人総数、検索機能の使いやすさんなどから、ランキング付けしています。もちろん、大手企業などかも重要な評価項目となっていて、 ...

2

今、働いている病院を辞めたいと思って悩んでいませんか? 「きつくて辛い。辞めたい。」 以前の私がまさにそうでした。   新人看護師時代は、うつになるほ ...

3

必ず、職場には一人二人、性格が合わない人がいますよね。 (もちろん、嫌な患者さんや、いやなコメディカルスタッフなど、範囲を広げると一人や二人ではすみませんが、、 ...

4

看護師の能力を表す一つに看護技術の高さがあります。 人間性や医学知識といったものはもちろん重要ですが、命に関わる現場では、やはり技術レベルは重要となります。 & ...

5

当サイトでは、看護師がスムーズに転職活動を行えるよう様々な情報を発信しています。 ここでは、現職場を辞めたい理由はどうであれ、「できるだけ早く転職したい!」とい ...

Copyright© 看護師転職インシデント , 2021 All Rights Reserved.