問6 保健師の家庭訪問の対象で最も優先度が高いのはどれか。


  1. 要介護2の独居高齢者
  2. 特定健康診査の未受診者
  3. A群β溶血性レンサ球菌感染症の罹患が疑われる幼児
  4. 治療中断していると病院から連絡があった統合失調症患者

解答: 4

投稿日:

第103回 保健師国家試験 午後

問19 研修において面接技法の修得に適している学習方法はどれか。

  1. 事例検討
  2. ロールプレイ
  3. e-ラーニング
  4. 専門家による講義

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午前

問41 地震発生30分後に、町の防災マニュアルに基づき、A町の保健師のうち1人が救護所となっている小学校に駆けつけることができた。この保健師の対応で最も適切なのはどれか。

  1. 近隣住民へのボランティアの依頼
  2. 小学校の養護教諭への連絡
  3. 必要な医療物品の準備
  4. 県保健師への応援要請

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午前

問46 入院から4週後、Aさんは服薬を自己管理できており、薬剤による副作用有害事象もみられていない。 喀痰塗抹検査が連続して3回陰性となったため退院することとなった。病院を訪問した保健師にAさんから「服薬を続ける以外に、自宅に帰ってから結核をうつさないために私や家族が何かすることはありますか」と相談があった。 退院後の結核の二次感染予防について、Aさんに行う説明で適切なのはどれか。

  1. Aさんと接する者はN95マスクをしてもらう。
  2. 長女の子どもとは服薬終了まで接触しない。
  3. 長女の夫にBCGの接種を勧める。
  4. 二次感染の予防対策は必要ない。
  5. Aさんが触れた物は消毒する。

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.