問55 保健師が描いたAさん宅1階の見取り図を示す。Aさんと夫は1階で生活をし、日中はリビングで過ごし、夜は和室で布団に寝ている。 2階は次男家族が使用している。台所とリビング、浴室は1階のみにあり、大きな段差は廊下から玄関に降りるところのみである。 Aさんの生活環境を改善するために現時点で優先度が高いのはどれか。


  1. 夜間のポータブルトイレの使用
  2. 夫婦の寝室を階に移動
  3. 玄関にスロープを設置
  4. ベッドの使用

解答: 4

投稿日:

第105回 保健師国家試験 午後

問46 Aちゃんは地元の公立小学校に入学し、通常の学級に籍を置きながら通級による指導を受けることになった。 入学して半年後、母親から地区担当保健師に電話があり「Aは学校にもだいぶ慣れて楽しそうにやっているようだが、家で過ごす時間が長いことが気になっている」と話した。 保健師が母親に提案することで最も適切なのはどれか。

  1. 自閉症スペクトラム障害(ASD)家族会への参加
  2. 放課後等デイサービスの利用
  3. 特別支援学校への転校
  4. 障害児入所施設の利用

問題を確認する。

第105回 保健師国家試験 午後

問28 難病対策で正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 医療費助成の患者負担割合は割である。
  2. 都道府県は療養生活環境整備事業を実施できる。
  3. 居住地の都道府県内の医療機関は全て医療費助成の対象である。
  4. 軽症者でも高額な医療を継続する者は医療費助成の対象となる。
  5. 都道府県は難病相談支援センターの設置が義務付けられている。

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午前

問15 健康危機管理について、厚生労働大臣が定めることが地域保健法に規定されているのはどれか。

  1. 地域保健対策検討会報告書
  2. 地域健康危機管理ガイドライン
  3. 厚生労働省健康危機管理基本指針
  4. 地域保健対策の推進に関する基本的な指針

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.