問50 A県から事業実施の打診を受けたB市では、保健師を中心にプロジェクトチームを立ち上げることになった。プロジェクトチームの参加機関として優先度が高いのはどれか。


問題の前提文を読んで、問いに答えよ。

クリックで前提文を表示

前提文

A県では50歳代の男性の自殺が増加傾向にあり、自殺予防対策の必要性が検討された。自殺者数が多いB市において、県と市が共催で自殺予防事業を実施することになった。

(50 A県から事業実施の打診を受けたB市では、保健師を中心にプロジェクトチームを立ち上げることになった。プロジェクトチームの参加機関として優先度が高いのはどれか。 )

  1. 精神保健福祉センター
  2. 労働基準監督署
  3. ハローワーク
  4. 県医師会

解答: 1

投稿日:

第103回 保健師国家試験 午後

問12 肺がん罹患率が高いことから、市の健康増進計画で喫煙率の低下を目標とし、禁煙相談事業を実施した。事業の評価の種類とその指標の組合せで正しいのはどれか。

  1. プロセス評価 - 肺がんの受療率
  2. 影響評価 - 禁煙相談事業参加者の禁煙に関する理解度
  3. 成果評価 - 肺がん検診の受診者数
  4. 成果評価 - 禁煙相談事業の参加者数

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午前

問25 A市の20歳から24歳までの年齢層における死因の内訳を表に示す。表に示した内容を図で表現する場合に適しているのはどれか。

  1. 散布図
  2. 円グラフ
  3. 折れ線グラフ
  4. ヒストグラム

問題を確認する。

第105回 保健師国家試験 午後

問12 公衆衛生看護管理の機能と内容の組合せで正しいのはどれか。

  1. 人事管理 - 計画的人員配置
  2. 事業管理 - 指示命令系統の形成
  3. 予算管理 - 人材育成方針の作成
  4. 情報管理 - 地区活動計画の進捗状況の把握

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.