問47 参加者の基礎的背景を補正しても、「運動習慣あり」の方が死亡率は有意に低かった。 しかし、この結果からは「運動すれば長生きできる」という結論を導くことはできない。 その理由はどれか。


問題の前提文を読んで、問いに答えよ。

クリックで前提文を表示

前提文

運動習慣の死亡率に対する影響の調査のために万人を対象とした 10年間のコホート研究を行った。

本研究では、年齢、食習慣および経済状況など参加者の基礎的背景も併せて調査した。脱落者を除いた結果を表に示す。

(47 参加者の基礎的背景を補正しても、「運動習慣あり」の方が死亡率は有意に低かった。 しかし、この結果からは「運動すれば長生きできる」という結論を導くことはできない。 その理由はどれか。 )

  1. 介入研究ではない。
  2. 情報バイアスがある。
  3. 二重盲検がされていない。
  4. 平均余命で比較していない。

 

解答: 1

投稿日:

第103回 保健師国家試験 午後

問15 国民健康づくりの目標として初めて自殺者の減少を掲げたのはどれか。

  1. 第一次国民健康づくり対策
  2. 第二次国民健康づくり対策(アクティブ80ヘルスプラン)
  3. 第三次国民健康づくり対策(健康日本21)
  4. 第四次国民健康づくり対策(健康日本21(第二次))

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午前

問1 保健師に関する歴史上の出来事と社会的背景の組合せで正しいのはどれか。

  1. 開拓保健婦の設置 - 外地からの引き揚げ
  2. 駐在保健婦制度の創設 - 社会恐慌や凶作による農村の荒廃
  3. 国保保健婦の市町村移管 - 第一次ベビーブーム
  4. 小児保健所での保健婦活動 - 富国強兵策

問題を確認する。

第105回 保健師国家試験 午後

問41 相談の翌朝、保健センターの地区担当保健師が家庭訪問した。 Aさんは血色がよく体型は標準的であったが、入浴をしていないような強い臭気がした。また終始イライラした様子で笑顔は少なく、落ち着きなく部屋を歩き回っていた。父親は「Aの薬は妻が管理していた。妻が亡くなってからAの状態は悪くなっていると思う」と話した。Aさんの薬袋を保健師が確認すると、予定残数以上の内服薬が出てきた。 保健師がAさんの状況を確認する内容で、最も優先度が高いのはどれか。

  1. 服薬
  2. 清潔
  3. 睡眠
  4. 食事

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.