問45 A市の国民健康保険加入者の生活習慣病を改善するために見直すべき計画はどれか。2つ選べ。


問題の前提文を読んで、問いに答えよ。

クリックで前提文を表示

前提文

人口3万人のA市。市の面積の70%を山間部が占めており、主要産業は農業と畜産業などで、一次産業従事者が多い。

人口の分布は市街地のB地区に集中しており、市役所、公共施設、医療施設および商業施設が集中している。高齢化率は38%、国民健康保険加入者は1万人である。

平成20年度から導入された特定健康診査の受診実績は、事業開始時から現在まで20%台を推移しており県内最下位である。

(45 A市の国民健康保険加入者の生活習慣病を改善するために見直すべき計画はどれか。2つ選べ。 )

  1. 医療計画
  2. 地域福祉計画
  3. データヘルス計画
  4. 介護保険事業計画
  5. 特定健康診査等実施計画

解答: 3, 5

投稿日:

第105回 保健師国家試験 午後

問51 発災直後の緊急対策期における市の保健師の対応で優先度が高いのはどれか。

  1. 医療救護活動
  2. 福祉避難所の準備
  3. 健康調査票の作成
  4. 家庭訪問による個別健康相談

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午前

問45 C地区の地域診断を行ったところ、胃がん検診と大腸がん検診は肺がん検診より受診率が高く他の地区とも差がないことや、他の地区より喫煙率が高いことが分かった。 また、過去10年間の肺がんによる死亡者18人のうち、肺がん検診の受診歴のない者が6人であった。 C地区の肺がん検診の受診率向上を目指して取り組む事業として優先度が高いのはどれか。

  1. 胃がん検診と同日での肺がん検診の実施
  2. がんの緩和ケアに関する講演会の開催
  3. がん登録事業の協力病院の拡大
  4. 肺がん検診の追加開催
  5. 禁煙教室の実施

問題を確認する。

第105回 保健師国家試験 午後

問21 国際疾病分類(ICD)に基づいた統計が含まれるのはどれか。

  1. 国勢調査
  2. 人口動態調査
  3. 医療施設動態調査
  4. 国民生活基礎調査
  5. 国民健康・栄養調査

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.