問45 母親が保健センターを訪れ、地区担当保健師に「Aの就学先について悩んでいます。 児童発達支援センターの先生には特別支援学校を勧められていますが、できれば地域の公立小学校に通わせたいと思っています。どちらがAのために良いのでしょうか」と相談があった。 このときの母親への対応で最も適切なのはどれか。


問題の前提文を読んで、問いに答えよ。

クリックで前提文を表示

前提文

Aちゃん(5歳、男児、第1子)。1歳6か月児健康診査で言葉の遅れ及びこだわりを指摘され、2歳6か月の時に、専門外来にて自閉症スペクトラム障害(ASD)と診断された。

現在、療育手帳を取得し、保育所へ通いながら児童発達支援センターの療育に週2日通っている。地区担当保健師は1歳6か月児健康診査後から関わっており、母親からの相談に対応している。

(45 母親が保健センターを訪れ、地区担当保健師に「Aの就学先について悩んでいます。 児童発達支援センターの先生には特別支援学校を勧められていますが、できれば地域の公立小学校に通わせたいと思っています。どちらがAのために良いのでしょうか」と相談があった。 このときの母親への対応で最も適切なのはどれか。 )

  1. 児童発達支援センターの先生と再度話し合うことを勧める。
  2. 母親が地域の公立小学校に通わせたい理由を確認する。
  3. 保健師から主治医の意見を確認すると説明する。
  4. 児童相談所へ相談することを提案する。

解答: 2

投稿日:

第103回 保健師国家試験 午前

問8 自治体で解決すべき健康課題の優先度を検討するときに最も重視するのはどれか。

  1. 課題解決に要する事業経費の額
  2. 課題解決のための社会資源の整備状況
  3. 同じ課題に取り組んでいる自治体の数
  4. 課題が解決されなかった場合の住民への影響

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問28 ケアマネジメントについて正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 導入する社会資源を検討する。
  2. 専門職の判断を優先してケアプランを作成する。
  3. 法律に基づいた制度を活用することが原則である。
  4. 利用者はサービス担当者の会議に参加することはない。
  5. 継続的なケアを行うには関係機関の連携が重要である。

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問32 国民健康・栄養調査で把握できるのはどれか。2つ選べ。

  1. 健康寿命
  2. BMIの平均値
  3. 蛋白質の必要量
  4. 喫煙習慣者の割合
  5. 支出に占める食料費の割合

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.