問42 養護教諭や担任などが集まって対応を協議した。対応を協議する根拠となったAちゃんの状況はどれか。


問題の前提文を読んで、問いに答えよ。

クリックで前提文を表示

前提文

Aちゃん(9歳、女児)。4か月前から母親と親しくなった男性との人暮らしを始めている。

Aちゃんは「新しいお父さんができた」と喜んでいたが、1か月前から忘れ物が多くなり、この1か月に4日欠席をしている。

担任が連絡をしたところ、母親から「家庭内のことに関わらないで欲しい」と激しい口調の拒絶を受けた。

保健室で休むことも多くなったため、養護教諭がAちゃんに確認したところ、母親と男性が出掛けて戻らない日が多く、Aちゃんは菓子パンなどを買って食べているとのことであった。

(42 養護教諭や担任などが集まって対応を協議した。対応を協議する根拠となったAちゃんの状況はどれか。 )

  1. 低栄養
  2. 不登校
  3. ネグレクト
  4. 引きこもり

解答: 3

投稿日:

第104回 保健師国家試験 午前

問5 Aちゃん(1歳8か月、女児)は、1歳6か月児健康診査を受診した。1人で歩けるが有意語の発語はなく、絵本の指さしはしない。 個別相談で言葉の発達について経過を観察したいと保健師が伝えると、母親は「そのうち言葉は出ると思うので心配はしていません。今、妊娠7か月で、疲れたので早く帰りたいです」と言う。 Aちゃんのフォローアップをするための保健師の対応で最も適切なのはどれか。

  1. 「出産後に連絡してください」
  2. 「3歳児健康診査のときに確認します」
  3. 「病院の発達相談を受診してください」
  4. 「1か月後に電話でAちゃんの様子を聞かせてください」

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午前

問19 石綿による疾病に関する労災保険給付の支給決定件数で正しいのはどれか。

  1. 平成18年度(2006年度)がピークである。
  2. 平成22年度(2010年度)から平成27年度2015年度まで連続して増加している。
  3. 平成27年度(2015年度)では中皮腫より肺がんの方が多い。
  4. 平成27年度(2015年度)の肺がんに対する支給は1,000件を超えている。

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午前

問3 日本の社会格差を示す指標の過去10年間の推移について正しいのはどれか。

  1. 雇用者に占める非正規職員・従業員の割合は減少している。
  2. 相対的貧困率は上昇している。
  3. 完全失業率は上昇している。
  4. ジニ係数は低下している。

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.