問34 感染症発生動向調査において全数把握の対象となるのはどれか。2つ選べ。


  1. 風疹
  2. 百日咳
  3. 日本脳炎
  4. マイコプラズマ肺炎
  5. 性器クラミジア感染症

解答: 1, 3

投稿日:

問保健師国家試験

保健師国家試験

104回

105回

 

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問22 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)について正しいのはどれか。

  1. 予防接種を行う疾病を定めている。
  2. 十分な説明と同意に基づいた入院勧告制度がある。
  3. 特定感染症指定医療機関は都道府県知事が指定する。
  4. 類感染症を診断した医師は日以内に届出を行わなければならない。

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午前

問38 平成27年(2015年)に策定された認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の特徴について正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 対象期間は20年間である。
  2. 目的は認知症高齢者の早期発見・早期治療である。
  3. 関係省庁で連携して取り組むことが示されている。
  4. 認知症施策を加速させるための戦略として5つの柱がある。
  5. 施策のアウトカム指標は定量的に評価することを目指している。

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.