問31 分母として人口データが得られない場合に、疾病の罹患や死亡などの全発生数を分母に用いて、ある疾病や年齢区分での発生が占める割合を示す指標はどれか。


  1. 相対危険
  2. 相対頻度
  3. 累積罹患率
  4. 人口寄与危険
  5. 人口寄与危険割合

解答: 2

投稿日:

第103回 保健師国家試験 午後

問8 A市では青年期のひきこもり状態にある者への支援として、地区担当保健師による家庭訪問を行っている。 次の支援として、保健師はグループづくりを進めることとした。 このグループとして適切なのはどれか。

  1. サポートグループ
  2. コミュニティグループ
  3. セルフヘルプグループ
  4. ボランティアグループ

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問35 心筋梗塞発症者100人と性・年齢をマッチングした心筋梗塞非発症者100人の5年前の健康診査の結果を調査し、糖尿病の有無を確認した。 その結果、心筋梗塞発症者で20人、心筋梗塞非発症者で15人が糖尿病であった。 糖尿病であることの心筋梗塞発症に対するオッズ比を求めよ。

ただし、小数点以下第2位を四捨五入すること。

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午前

問2 A市の保健師は、難病患者の家族会を支援するために、当事者、地域住民および関係機関による会議を開催し、パートナーシップを基盤にした活動を推進することとした。第1回の会議の内容として最も適切なのはどれか。

  1. 予算確保の方法についての説明
  2. 近隣市町における活動事例の紹介
  3. 関係機関における研修の開催の検討
  4. A市の昨年度の保健事業全般の実績報告

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.