問27 介護保険法に基づく地域支援事業について正しいのはどれか。


  1. 実施主体は保健所である。
  2. 包括的支援事業が含まれる。
  3. 家族介護を支援する事業はない。
  4. 地域支援事業に係る費用は介護報酬から支払われる。

解答: 2

投稿日:

第103回 保健師国家試験 午前

問51 その後、Aさんは指定難病と診断され、隣市の専門医療機関での月1回の通院治療を開始した。 2年後、Aさんは要介護4に認定され、通所介護を週2回利用している。Aさんの介護と家事は夫が担っている。夫は糖尿病で半年ほど前から血糖コントロールが不良であり、血糖管理および指導の目的で5日間の入院を勧められている。 夫の入院中にAさんが利用する事業で最も適切なのはどれか。

  1. 夜間対応型訪問介護
  2. 短期入所療養介護
  3. 訪問入浴介護
  4. 訪問看護

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午前

問34 日本における再興感染症はどれか。2つ選べ。

  1. 麻疹
  2. デング熱
  3. エボラ出血熱
  4. ウエストナイル熱
  5. 重症急性呼吸器症候群&SARS)

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午前

問12 Aさん(22歳、男性)。両親と兄との人暮らし。知的障害があり、就労継続支援A型の事業所に通っている。 事業所の職員から「Aさんの上腕に複数の小さなあざがあった」と市保健師に電話で相談があった。 事業所の職員から相談を受けた保健師の最初の対応として最も適切なのはどれか。

  1. Aさん宅の家庭訪問を行う。
  2. 事業所で職員とAさんに話を聞く。
  3. 成年後見制度の利用をAさんに勧める。
  4. 卒業した学校にAさんの在学中の様子を聞く。

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.