問23 市町村保健師が行う地区活動の展開で正しいのはどれか。2つ選べ。


  1. 実践とモニタリングは別に行う。
  2. 住民との契約に基づいて実施する。
  3. 日頃の活動の中で実態把握をする。
  4. 関係機関との連携は実践のつである。
  5. 地区活動の対象に産業保健は含まれない。

解答: 3, 4

投稿日:

第105回 保健師国家試験 午後

問31平成26年度(2014年度)学校保健統計調査における主な疾病・異常等で正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 肥満傾向児の出現率は、平成23年度(2011年度)以降男女ともに増加している。
  2. 小学校における疾病・異常の被患率は、裸眼視力1.0未満の者が最も高い。
  3. むし歯(う歯)の者の割合は、全ての学校段階で前年度より減少している。
  4. ぜん息の者の年齢別の割合は、小学校で高い傾向がみられる。
  5. 心電図異常の割合は、高等学校より小学校の方が多い。

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午後

問28 平成22年(2010年)から平成27年(2015年)における日本の社会情勢の変化で適切なのはどれか。2つ選べ。

  1. 完全失業率の増加
  2. 老年化指数の低下
  3. 平均世帯人員の減少
  4. 社会保障給付費の減少
  5. 65歳以上の雇用者数の増加

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午前

問34 日本における再興感染症はどれか。2つ選べ。

  1. 麻疹
  2. デング熱
  3. エボラ出血熱
  4. ウエストナイル熱
  5. 重症急性呼吸器症候群&SARS)

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.