問20 特定業務従事者の健康診断について、3か月以内ごとの実施が義務付けられている業務はどれか。


  1. 鉛業務
  2. 放射線業務
  3. 高気圧業務
  4. 四アルキル鉛業務

解答: 正当なし

投稿日:

第105回 保健師国家試験 午後

問9 避難行動要支援者で、発災直後に最も優先して安否確認するのはどれか。

  1. 在宅人工呼吸療法をしている筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者
  2. デイケアに通所している統合失調症患者
  3. 介護認定で要支援の認知症高齢者
  4. 出産予定月の妊婦

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問21 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律障害者総合支援法で規定されている地域相談支援について正しいのはどれか。

  1. 地域定着支援を行う。
  2. 利用者の負担額は1割である。
  3. 障害支援区分の認定が必要である。
  4. 指定特定相談支援事業者が実施する。

問題を確認する。

第105回 保健師国家試験 午後

問24 「公助」に該当するのはどれか。2つ選べ。

  1. 地域包括支援センターにおける高齢者虐待対策
  2. 婦人会による高齢者を対象とした食事会
  3. 生活保護制度における医療扶助
  4. 自治会が主催する育児サークル
  5. 雇用保険による失業等給付

問題を確認する。

左側のコンテンツ50%

右側のコンテンツ50%


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2019 All Rights Reserved.