問20 特定業務従事者の健康診断について、3か月以内ごとの実施が義務付けられている業務はどれか。


  1. 鉛業務
  2. 放射線業務
  3. 高気圧業務
  4. 四アルキル鉛業務

解答: 正当なし

投稿日:

第105回 保健師国家試験 午後

問7 VDT作業における労働衛生管理のためのガイドラインに基づき、1日4時間以上のデータ入力を行う社員に対する産業保健師の指導で適切なのはどれか。

  1. 椅子には浅く腰かける。
  2. ディスプレイからは30cm以内の視距離にする。
  3. 一連続作業時間が1時間を超えないようにする。
  4. キーボードの周辺と部屋の明るさの差を大きくする。

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午前

問49 初回訪問日の2週後に2回目の訪問を予定していたが、訪問予定日の3日前に、Aさんの姉から保健師に電話があった。 姉は「一緒にしようと促しても妹は家事をしたがらず、何でも私に頼ってきます。私はイライラして、妹と口論になることが増えてきました。私自身、3、4日前から食欲がなく、体がだるいため家事をするのも大変です。このまま妹との生活を続けることに自信がなくなりました」と話した。 このときの姉への助言として適切なのはどれか。

「Aさんの再入院を考えてみましょう」
「Aさんの主治医に対応を相談してみましょう」
「食欲不振などの症状は一時的なものなので心配はいりませんよ」
「Aさんとの口論を近所の人たちに聞かれないように注意しましょう」

問題を確認する。

第105回 保健師国家試験 午後

問26 要保護児童対策地域協議会の機能で適切なのはどれか。2つ選べ。

  1. 被虐待児の里親委託の決定
  2. 養育支援訪問事業の対象者の選定
  3. 子育て世代包括支援センターの運営
  4. 虐待通告を受けた児の支援内容の検討
  5. 居住実態を把握できない児の情報共有

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.