問2 市町村の保健師の活動として適切でないのはどれか。


  1. 細菌性赤痢の患者の積極的疫学調査
  2. 老人クラブでの健康教育の実施
  3. 統合失調症患者への家庭訪問
  4. 16歳の妊婦への保健指導

解答: 1

投稿日:

第104回 保健師国家試験 午前

問32 日本の死因別死亡率の年次推移を図に示す。説明として正しいのはどれか。

  1. 縦軸の死亡率は年齢を調整した値である。
  2. 死因Aが上昇傾向にある主な理由は野菜摂取量の減少である。
  3. 死因Bの平成7年の急激な低下は国際生活機能分類(ICF)改訂の影響である。
  4. 死因Cが上昇傾向にある主な理由は生活習慣の欧米化である。
  5. 死因Dが低下傾向にある主な理由は血圧の管理である。

問題を確認する。

第103回 保健師国家試験 午後

問27 妊娠前期の母親学級のプログラムに取り入れる歯科保健のテーマで優先度が高いのはどれか。

  1. 歯周疾患の予防
  2. フッ素化合物の効果
  3. 甘味食品の摂取制限
  4. 乳児の歯磨きの方法
  5. 小児の咀嚼機能の発達

問題を確認する。

第105回 保健師国家試験 午後

問15 2群間の平均の差の検定に用いるのはどれか。

  1. t検定
  2. 回帰分析
  3. χ2(カイ乗)検定
  4. Fisher(フィッシャー)の直接確率法

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.