問2 市町村の保健師の活動として適切でないのはどれか。


  1. 細菌性赤痢の患者の積極的疫学調査
  2. 老人クラブでの健康教育の実施
  3. 統合失調症患者への家庭訪問
  4. 16歳の妊婦への保健指導

解答: 1

投稿日:

第104回 保健師国家試験 午前

問45 保健師が病院を訪問し、Aさんに確認した接触者の情報を表に示す。接触者健康診断におけるハイリスク接触者はどれか。

  1. 長女
  2. 長女の夫
  3. 長女の子ども
  4. 友人

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午後

問49 A市では住民に対して健康意識調査を行った。 男女ともに「塩辛い食べ物が好き」、「どこへ行くにも車で移動する」という意見が多く、就業者では「仕事が優先で健康のことは後回しになる」という意見が多かった。保健師がB工場の衛生管理者に問い合わせたところ、B工場の特定保健指導対象者の割合は全国平均よりも低いことが分かった。A市では、今後、医療保険医療費データを分析して成人期の生活習慣病対策を進めることにした。 分析に必要な情報を得るために連携する組織で優先されるのはどれか。

  1. 後期高齢者医療広域連合
  2. 全国健康保険協会
  3. 保険者協議会
  4. 健康保険組合

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午後

問11 地域ケアシステムを構築するための会議の開催について最も適切なのはどれか。

  1. 参加メンバーを固定する。
  2. 問題が生じたときに開催する。
  3. 住民の代表をメンバーに加える。
  4. あらかじめ議論の方向性を決めておく。

問題を確認する。

左側のコンテンツ50%

右側のコンテンツ50%


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2019 All Rights Reserved.