問19 耐糖能異常の頻度の地域比較調査を行ったところ、A地区では空腹時血糖で評価し、B地区では随時血糖で評価していたことが明らかになった。疫学調査法におけるこのような問題点はどれか。


  1. 交絡
  2. 偶然誤差
  3. 選択の偏り(バイアス)
  4. 情報の偏り(バイアス)

解答: 4

投稿日:

第105回 保健師国家試験 午後

問28 難病対策で正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 医療費助成の患者負担割合は割である。
  2. 都道府県は療養生活環境整備事業を実施できる。
  3. 居住地の都道府県内の医療機関は全て医療費助成の対象である。
  4. 軽症者でも高額な医療を継続する者は医療費助成の対象となる。
  5. 都道府県は難病相談支援センターの設置が義務付けられている。

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午後

問51 保健所保健師は、医療費助成の手続きの際に決めた日時に家庭訪問をした。 Aさんは「入浴や通院のときに不安を感じることがあるが、何とか自分のことは1人でできている」と話した。 初回訪問時に情報収集することで最も優先されるのはどれか。

  1. 経済状況
  2. 家族関係
  3. 住宅内の環境
  4. 近隣との付き合い

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午前

問36 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)における1類感染症はどれか。2つ選べ。

  1. コレラ
  2. 痘そう
  3. ペスト
  4. マラリア
  5. 急性灰白髄炎

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.