問17 平成25年度(2013年度)の新型インフルエンザ等対策政府行動計画において、緊急事態宣言がされている場合の措置として規定されているのはどれか。


  1. 国のコールセンター等の体制を強化する。
  2. 事業者に職場における感染対策を要請する。
  3. 国内発生状況について世界保健機関(WHO)へ通報する。
  4. 市町村に在宅の高齢者等の要援護者への生活支援を要請する。

解答: 4, 不適切問題

更新日:

第103回 保健師国家試験 午後

問8 A市では青年期のひきこもり状態にある者への支援として、地区担当保健師による家庭訪問を行っている。 次の支援として、保健師はグループづくりを進めることとした。 このグループとして適切なのはどれか。

  1. サポートグループ
  2. コミュニティグループ
  3. セルフヘルプグループ
  4. ボランティアグループ

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午前

問1 保健師に関する歴史上の出来事と社会的背景の組合せで正しいのはどれか。

  1. 開拓保健婦の設置 - 外地からの引き揚げ
  2. 駐在保健婦制度の創設 - 社会恐慌や凶作による農村の荒廃
  3. 国保保健婦の市町村移管 - 第一次ベビーブーム
  4. 小児保健所での保健婦活動 - 富国強兵策

問題を確認する。

第105回 保健師国家試験 午後

問23 市町村保健師が行う地区活動の展開で正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 実践とモニタリングは別に行う。
  2. 住民との契約に基づいて実施する。
  3. 日頃の活動の中で実態把握をする。
  4. 関係機関との連携は実践のつである。
  5. 地区活動の対象に産業保健は含まれない。

問題を確認する。


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2020 All Rights Reserved.