問1 公衆衛生看護の基本理念について正しいのはどれか。


  1. プライマリヘルスケアはバンコク憲章で定義された。
  2. 生存権の保障は日本国憲法第11条に規定されている。
  3. ノーマライゼーションは障害者福祉の基本理念となっている。
  4. ヘルスプロモーションは日本では健康フロンティア戦略で初めて取り入れられた。

解答: 3

投稿日:

第104回 保健師国家試験 午前

問22 在宅で人工呼吸器管理を要する難病患者の災害時の個別支援計画で適切なのはどれか。

  1. 自宅待機を想定に入れる。
  2. 避難先は災害拠点病院とする。
  3. 発災直後の安否確認は主治医が行う。
  4. 発災後の移動は災害派遣医療チーム(DMAT)が担当する。

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午後

問12 Aちゃん(3歳4か月、男児)。両親と祖母との4人暮らし。市の3歳児健康診査に母親と来所した。 階段の昇り降りはできるが、泣いていて言語の理解や精神発達の観察ができなかった。母親は「家では簡単な単語は出ている。仕事が忙しいので、平日はほとんど同居する夫の母にみてもらっている。夫の母は外出を好まず、家でテレビを観て過ごすことが多い」と話した。市では、地区乳幼児相談、3歳児健康診査事後教室および4歳児子育て教室を実施している。 このときの保健師の対応として最も適切なのはどれか。

  1. 地区乳幼児相談への参加を促す。
  2. 3歳児健康診査事後教室への参加を促す。
  3. 日中の家庭訪問を早期に行うことを伝える。
  4. 4歳児子育て教室で経過を確認することを伝える。

問題を確認する。

第104回 保健師国家試験 午後

問50 難病の医療費助成制度についての妻への説明で正しいのはどれか。

  1. 「どの医療機関でも医療費助成が受けられます」
  2. 「負担上限月額は所得に応じて決まります」
  3. 「更新手続きには診断書は必要ありません」
  4. 「更新手続きは2年に1回必要です」
  5. 「医療費の自己負担は1割です」

問題を確認する。

左側のコンテンツ50%

右側のコンテンツ50%


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2019 All Rights Reserved.