第105回 保健師国家試験 午後

+ 保健師の国試問題【目次】クリックで表示

第105回 保健師国家試験 午後

問11 県の保健所に住民から「うつ病で通院中なので、医療費を公費で負担してくれる制度の内容や手続きについて知りたい」という電話相談があった。保健所保健師の説明で適切なのはどれか。

  1. 「県の保健所が申請窓口です」
  2. 「精神保健福祉法に基づく制度です」
  3. 「世帯の所得に応じて負担上限額があります」
  4. 「お住まいの市が医療費受給の判定を行います」

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第105回 保健師国家試験 午後

問12 公衆衛生看護管理の機能と内容の組合せで正しいのはどれか。

  1. 人事管理 - 計画的人員配置
  2. 事業管理 - 指示命令系統の形成
  3. 予算管理 - 人材育成方針の作成
  4. 情報管理 - 地区活動計画の進捗状況の把握

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第105回 保健師国家試験 午後

問13 人口(集団)寄与危険割合を直接計算するのに必要な情報はどれか。

  1. 全死亡数
  2. 累積罹患数
  3. 平均有病期間
  4. 対象集団の疾病頻度

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第105回 保健師国家試験 午後

問14 大腸がんの危険因子はどれか。

  1. 肥満
  2. 熱い飲食物
  3. アフラトキシン
  4. ヘリコバクター・ピロリ

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第105回 保健師国家試験 午後

問15 2群間の平均の差の検定に用いるのはどれか。

  1. t検定
  2. 回帰分析
  3. χ2(カイ乗)検定
  4. Fisher(フィッシャー)の直接確率法

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第105回 保健師国家試験 午後

問16 社会福祉制度において権利擁護を目的として行われているのはどれか。

  1. 障害者に対する公費負担医療制度
  2. ニーズに応じた就労支援
  3. 福祉サービスの利用援助
  4. 生活資金の貸し付け

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第105回 保健師国家試験 午後

問17 平成28年(2016年)の歯科疾患実態調査において80歳で20本以上の自分の歯を有する者の割合に最も近いのはどれか。

  1. 20%
  2. 30%
  3. 40%
  4. 50%

▶︎ 国試過去問の解答&解説

第105回 保健師国家試験 午後

問18 A事業所の保健師は禁煙を希望する職員に対し、グループ活動を通して支援を行うことにした。初回のグループワークにおける保健師の支援で最も適切なのはどれか。

  1. グループの支援計画を作成する。
  2. グループメンバー同士の助け合いを推奨していく。
  3. グループ支援において生じる問題や障害を予測する。
  4. グループ活動に関連する関係者とネットワークをつくる。
  5. グループワークの目標についてグループメンバー間で合意を得る。

▶︎ 国試過去問の解答&解説

                     


Copyright© 看護師転職Incident(インシデント) , 2019 All Rights Reserved.